DIGITAL MARKENTING CONSULTING

  • IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!
    船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム
  • お問い合わせ
  • 資料請求

コンサルタントコラム

お役立ち情報配信 無料メルマガ登録 売れる商材を知りたいという方へ IT Business Consulting
ビジネスモデル

兎澤 直樹

あえて先端を行き過ぎない価値 兎澤 直樹【ビジネスモデルコラム 2015-04-17】

こんにちは。
船井総研の兎澤(とざわ)です。

 

日本の中小企業のITリテラシーは、一体どれくらいでしょうか?

 

実情としては、多くの場合以下のようなケースがほとんどです。

 

・ワードはなんとかできる!
・エクセルは四則演算(+-×÷)くらいならできる!
・プリンターにうまく出力できないけど、どうしたらいいの?
・ウィルスソフト入れてるからセキュリティは大丈夫!
・クラウドって、なに?
・データのバックアップは取れていない
・自分はよく分からないから、管理は少し詳しい社員に任せてる

 

 

では、IT活用を提案して、お客様がもっとも懸念することは何でしょうか・・・?

 

「本当に自社で使いこなして投資対効果を高めることができるだろうか?」

 

一言で言い表すと、これに尽きます。

 

多くの中小企業のお客様は、ITがよく分からないのです。

 

だから、自社で使いこなせるかどうかが不安なのです。

 

そのため、提案資料も難しい専門用語が多いと、さらに自信を失ってしまうのです。

 

優れているITサービスに共通するのは、「分かりやすさ」です。

 

自分たちが使える姿と、投資対効果が高まるイメージが湧くかどうかなのです。

 

説明する言葉、機能、ユーザーインターフェース、導入後のサポートなど、あえて先端を行き過ぎないところにも価値があります。

 

とある、岡山のIT企業様では、2年前に立ち上げた自社サービスをエリア内で100社以上の企業に導入しています。

 

そのポイントは、「ITがよく分からない」というお客様に寄り添うサービス作り、サポート体制作りに徹していることです。

 

 

言わずもがな、ITは非常に進化が激しい分野です。

 

・IoT
・ウェアラブルデバイス
・ビックデータ
・マーケティングオートメーション
・3D

 

などなど。

 

これらの新しい技術がこれからの世界を新しく創っていくことは確かです。

 

しかし、新しい技術の名前ばかりが先行してしまいがちです。

 

ほとんどの日本の中小企業からすれば、「よー分からん!」という反応になるでしょう。

 

あくまでお客様にとって重要なのは、それを自社がどう活用して、どう投資対効果を生めるかということです。

 

私たちの使命は、お客様の実情に寄り添い、新しい技術をより親しみやすく変換して提供していくことだと思います。

 

今一度、本当にお客様に寄り添ったサービス作りや提案書作りができているか、見直してみるのも良いのではないかがでしょうか?

コラム執筆者のプロフィール

船井総合研究所 チーフ経営コンサルタント
兎澤 直樹

2010年、船井総合研究所へ入社。
地域密着型のOA機器・IT機器販売業界における業績アップコンサルティングに特化し、全国を飛び回っている。

入社以来、BtoBマーケットにおけるマーケティング・営業支援・新規事業立ち上げに従事。
これまで、IT企業、物流業、環境ビジネス、人材派遣・紹介業、弁護士・税理士・司法書士等の士業事務所、製造業など、数多くのBtoBマーケットにおけるコンサルティングを経験。

現在は、OA機器販売会社様やIT企業様における、新規開拓、セミナー/展示会マーケティング、WEBマーケティング、新規事業立ち上げ支援を行っており、多くの業績アップの成功事例を持つ。

多くの業界でのコンサルティングを経験することで培われた、数多くの実弾的な業績アップ手法に定評がある。 中でも、とことん現場に入り込み、一気に成果を高める新規開拓支援と、 セミナー/展示会マーケティングには、特にクライアントから高い評価を受けている。

兎澤直樹のブログはこちら 》
兎澤直樹のフェイスブックはこちら 》

無料メルマガ登録はこちら

CONTACT

株式会社船井総合研究所
ITビジネスコンサルティングチーム

  • 〒100-0005
    東京都千代田区丸の内1-6-6
    日本生命丸の内ビル21階

  • 0120-958-270【受付時間】平日9:00~18:00
    お問い合わせの際は「デジタルマーケティング
    のサイトを見て」とお伝えください。
フォームからのお問い合わせ