DIGITAL MARKENTING CONSULTING

  • IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!
    船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム
  • お問い合わせ
  • 資料請求

コンサルタントコラム

お役立ち情報配信 無料メルマガ登録 売れる商材を知りたいという方へ IT Business Consulting
経営

那須 慎二

アンチウィルス対策ソフトを入れているから大丈夫。。。は間違い ~那須慎二【経営コラム 2016-03-30】

先日、関西地区の中小企業様で「相当数のサイバー攻撃を受けている」
という相談を受けて訪問しました。

設計図面情報等、重要な情報を漏えいさせたり喪失してしまうことに対する
危機感を持っている会社様でした。

最近導入したばかりのサイバーセキュリティ対策装置に、
攻撃履歴が数多く出てきているため不安だから確認して欲しい、という相談でした。

実際に状況を確認してみると、遠隔操作されるプログラムが仕掛けられており、
社内からインターネット上にあるサイトにアクセスしようとしているのをブロックしていました。

このようにサイバー攻撃に対する状況を可視化できていると、
いざというときに手を打つことができますが、ほとんどの中小企業様は
攻撃を可視化することすらできていません。

そのため、一度サイバー被害に遭遇し、パソコンが乗っ取られてしまった場合、
情報がダダ漏れになっていたり、ある日突然不正送金の被害者になってしまったり、
加害者として攻撃をしている事が警察が来ることで初めて知り、事の重要性に気づく。。
ということはよくあります。


攻撃元を見てみると攻撃国が

・フィンランド と
・チェコ

の二国が中心でした(今回のログ履歴を確認した範囲 ですが・・・)

最近の攻撃国を見てみると

・フィンランドやチェコなどの北欧
・バルト三国(リトアニア エストニア ラトビア)
・ブラジル
・中国

あたりが多いと感じます。

ウィルス対策ソフトだけでは、上記したような、攻撃国まで判断することはできません。

「既にウィルス対策ソフトだけでは限界がある」ということを
中小企業の経営者には何とか理解して欲しい。。。本当にそう思います。

※本記事で説明した「アンチウィルスソフトを導入しているから大丈夫、は間違い」
の内容を動画でも説明しております。

↓動画はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=3rz1FkKJ4Yg
コラム執筆者のプロフィール

船井総合研究所 チームリーダー シニア経営コンサルタント
那須 慎二
国立苫小牧工業高等専門学校(現・独立行政法人国立高等専門学校機構)情報工学科卒業。メーカー系システム開発ベンダ、国内大手情報機器販売会社を経て船井総合研究所に入社。
 
前職ではカスタマエンジニア、システムエンジニアを経験。エンジニア特性を活かしたビジネスモデルを企画、開発に携わる。「エンジニアを活用した売上アップ」をテーマにしたコンサルティング活動に従事。
無料メルマガ登録はこちら

CONTACT

株式会社船井総合研究所
ITビジネスコンサルティングチーム

  • 〒100-0005
    東京都千代田区丸の内1-6-6
    日本生命丸の内ビル21階

  • 0120-958-270【受付時間】平日9:00~18:00
    お問い合わせの際は「デジタルマーケティング
    のサイトを見て」とお伝えください。
フォームからのお問い合わせ