DIGITAL MARKENTING CONSULTING

  • IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!
    船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム
  • お問い合わせ
  • 資料請求

コンサルタントコラム

お役立ち情報配信 無料メルマガ登録 売れる商材を知りたいという方へ IT Business Consulting
経営

那須 慎二

サイバー攻撃による被害をビジネスチャンスに変える 那須 慎二【経営コラム 2015-07-30】

情報漏えい等のサイバーセキュリティ問題は、連日のようにニュースに出てきます。

先日も、東京都の職員のPCがウィルス感染した、という記事が出ました。

朝日新聞、読売新聞のバナー広告経由で、ウィルス感染。被害に遭遇。
東京都民2700件の情報が漏洩した可能性がある、という記事です。

これは、朝日新聞や読売新聞のサイト自体に問題はなく、
バナー広告会社の広告配信サーバが攻撃者から狙われ、不正な広告を表示。
Flashの脆弱性がそのままの残っているPCでバナー広告を表示するとそれだけで
ウィルス感染に遭遇する、という手口です。

最近はバナー広告サーバを狙い、
遠隔操作プログラムが仕掛けられるケースが増えています。

これは非常にやっかいです。

・ウィルス対策ソフトがウィルスとして検知しない
・読売や朝日等、サイト自体に問題がないのに被害に遭う
・被害に遭うと遠隔操作され、情報漏洩だけでなく、
 他社への攻撃に加担する可能性が高い

JAVAやFlashを常に最新の状態にするのは当然として、IPA(情報処理推進機構)が
6月2日に発表したような「多層防御」という観点が非常に重要になります。

ITをビジネスにしている企業として、
サイバー被害に遭うと致命傷になりかねません。

一方、サイバー被害はこれからも益々増加し続けると予想されるので、
対策をしっかりと行っている企業にとってはエンドユーザへの提案幅が広がる
「ビジネスチャンス」ともなりえます。

お客様への提案をする前に、まずは自社から。
是非、正しいサイバー攻撃対策を身につけ、実践することをおすすめします。
コラム執筆者のプロフィール

船井総合研究所 チームリーダー シニア経営コンサルタント
那須 慎二
国立苫小牧工業高等専門学校(現・独立行政法人国立高等専門学校機構)情報工学科卒業。メーカー系システム開発ベンダ、国内大手情報機器販売会社を経て船井総合研究所に入社。
 
前職ではカスタマエンジニア、システムエンジニアを経験。エンジニア特性を活かしたビジネスモデルを企画、開発に携わる。「エンジニアを活用した売上アップ」をテーマにしたコンサルティング活動に従事。
無料メルマガ登録はこちら

CONTACT

株式会社船井総合研究所
ITビジネスコンサルティングチーム

  • 〒100-0005
    東京都千代田区丸の内1-6-6
    日本生命丸の内ビル21階

  • 0120-958-270【受付時間】平日9:00~18:00
    お問い合わせの際は「デジタルマーケティング
    のサイトを見て」とお伝えください。
フォームからのお問い合わせ