DIGITAL MARKENTING CONSULTING

  • IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!
    船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム
  • お問い合わせ
  • 資料請求

コンサルタントコラム

お役立ち情報配信 無料メルマガ登録 売れる商材を知りたいという方へ IT Business Consulting
ビジネスモデル

ニュースレターの効果 柴崎智弘【ITビジネスモデルコラム 2013-04-09】

みなさん、こんにちは。

 

船井総研の柴崎です。

 

今日は、「ニュースレター」について、お伝えしたいと思います。

 

とある、IT企業さまで、技術系のニュースレターを4年間発行している会社さんがあります。

 

内容は、9割が情報提供で、営業的な内容は、1割です。

こちらの会社さんでは、4年間、1000社にたいして、技術の専門家の立場から、
情報提供をし続けています。

 

その結果、業界新聞に、連載の依頼があり、この連載がきっかけで、有名な業界専門雑誌から
特集記事への原稿依頼があり、その特集とタイアップしたセミナーを企画したところ

 

なっ なんと!

 

1週間で160名の席が、満席になったのです。

 

追加で、別講演を設定したことは、言うまでもありません。

 

トータルで、200名を超えるお客様を集客しております。

 

とはいえ、なかなか4年後の集客のために・・・

 

という声もあるかもしれません。

 

やはりバランスが重要です。

今すぐの案件、受注をつくる活動も、勿論重要です。

 

しかし、来年・再来年の売上を作るための『仕掛け』を今から行っていく。

 

同時に行っていくことが重要です。

 

では、どういう ニュースレター がいいの?ということですが

 

色々「ネタ」は考えられますが

 

一番効果的な「ネタ」

 

それは・・・

 

『顧客事例インタビュー(対談形式)』です。

 

内容は、必ず、他社が喜ぶ、成功事例にしてください。

 

そして、その事例を下支えしている御社のサービスの広告をさらっと載せておきます。

 

さらっとが重要です。

 

これで、反響も期待できます。

 

長くなりましたが。

 

改めて、『ニュースレター』です。

 

ニュースレターで、継続的に情報提供を行う。

 

ニュースレターで、定期的にエンドユーザーとつながる。

 

この結果、業界で有力な関係を築くことができる。

 

そして、安定的な集客を可能にすることが出来る。

 

ニュースレターの作成は、楽ではないかもしれません。

 

しかし、着実に、ボディーブローのように効いてきます。

 

効果がでてきます。

 

皆さんの会社さんでも、『ニュースレター』の作成を改めてご検討ください!

 

きっと成果につながってくると思います。

 

本日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

皆様のビジネスに今日からお役に立ちますことを心から願っています。

無料メルマガ登録はこちら

CONTACT

株式会社船井総合研究所
ITビジネスコンサルティングチーム

  • 〒100-0005
    東京都千代田区丸の内1-6-6
    日本生命丸の内ビル21階

  • 0120-958-270【受付時間】平日9:00~18:00
    お問い合わせの際は「デジタルマーケティング
    のサイトを見て」とお伝えください。
フォームからのお問い合わせ