DIGITAL MARKENTING CONSULTING

  • IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!
    船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • TOP
  • >
  • コンサルタントコラム一覧
  • >
  • マーケティングオートメーションを実施する前に押さえておきたいポイント(13) 斉藤 芳宜【マーケティングコラム 2015-07-31】

コンサルタントコラム

お役立ち情報配信 無料メルマガ登録 売れる商材を知りたいという方へ IT Business Consulting
マーケティング

斉藤 芳宜

マーケティングオートメーションを実施する前に押さえておきたいポイント(13) 斉藤 芳宜【マーケティングコラム 2015-07-31】

「戦わずして勝つのが最善の策」

 

このことは、有名な兵法書「孫子」にも書かれていることですが、
船井幸雄も大変重要視している勝つための戦略です。

 

船井幸雄は長年の経験をもとに、
競合対策について、次のようにまとめています。

(1) 競合は、相手と自分が同じくらいの力を持っている時が一番激しく、
この時が競合当事者にとって最も利益につながらない。

 

(2) 自社が1番の時は、2番以下の時に比べて、はるかに利益の出る割合が多い。

 

(3) 競争するよりも、競争しない時に、利益が多く発生する。

 

(4) 競合者が全くいない時よりも、力の弱い競合者がいるほうが、利益が出る。

 

(5) 最高の競合戦略は、自社が1番で、しかも競争しなくていい状態を、
競争地域の中につくり出しておくこと。

一般的に、知的動物は、適者生存=優勝劣敗の原理に従い、
順位争いと、なわばり確保のために競争し闘います。

 

そして闘いは、競争者の一方が目的を達し、
他方があきらめた時に自動的に終結します。

 

しかし、競争は相手があるだけに、多くの悲劇を生みます。

 

競争に敗れた側は、一般的に物心両面で大被害を蒙るものです。

 

それが自分だけの問題で済めばいいのですが、
えてして多くの社員、多くの親族を巻き込んでしまいます。

 

では、現実の問題として、競争をどう考えるべきでしょうか?

船井幸雄は言っています。

 

攻めるにしろ守るにせよ、
競争相手に競争意欲を起こさせないような戦略をとるのがベストだと。

 

最高の戦略とは、要するに、競争しないで目的を達成することです。

 

競争相手をあきらめさせ、戦わずして目的を達成すること。

 

競争相手をあきらめさせる。

 

これは重要なポイントです。

船井総研では、地域一番の会社を作る際に、
圧倒的な販促力で競争相手の戦意を失わせるようなことを行います。

 

具体的に言うと、競争相手よりも圧倒的な量と頻度でチラシを撒く。

 

これでもか!というくらいチラシを撒く。

 

そうすると、競争相手は「ここまでやってくると勝てないな」と思い、
戦略の転換を余儀なくされたりします。

 

これは、コンテンツマーケティングの世界でも同じことが言えます。

 

ある分野において、圧倒的なコンテンツを有していると、
その分野に挑戦しようと思う相手はいなくなります。

 

そのためにも、一刻も早く、特定分野において圧倒的な量と質を誇る
コンテンツを準備し始める必要があります。

 

これには遅いということはありません。

 

今すぐコンテンツ作りに取り組みましょう。

 

(続く)

コラム執筆者のプロフィール

船井総合研究所 グループマネージャー シニア経営コンサルタント
斉藤 芳宜

福井県出身。神戸大学経営学部卒。中小企業診断士。
大手通信会社においてIT関連の新規事業立ち上げのチームリーダーを経て、船井総研に入社。
現在、船井総研・IT企業コンサルティングチームにおいて、特に即時業績アップにつながるコンサルティングを得意とする、IT・ソフト開発会社専門コンサルタントである。「答えは現場にしかない」という信念のもと、年間250日以上を現場での調査と業績アップ支援に充てている。IT企業経営者向け総合情報サイト「ITベンダー経営.com」の運営統括責任者であり、全国のIT企業経営者を組織化し、オンリーワン高収益企業の輩出を目指す勉強会「ITベンダー 経営研究会」を主宰している。
斉藤芳宜のブログはこちら 》
斉藤芳宜のフェイスブックはこちら 》

無料メルマガ登録はこちら

CONTACT

株式会社船井総合研究所
ITビジネスコンサルティングチーム

  • 〒100-0005
    東京都千代田区丸の内1-6-6
    日本生命丸の内ビル21階

  • 0120-958-270【受付時間】平日9:00~18:00
    お問い合わせの際は「デジタルマーケティング
    のサイトを見て」とお伝えください。
フォームからのお問い合わせ