DIGITAL MARKENTING CONSULTING

  • IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!
    船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • TOP
  • >
  • コンサルタントコラム一覧
  • >
  • マーケティングオートメーションを実施する前に押さえておきたいポイント(15) 斉藤 芳宜【マーケティングコラム 2015-08-20】

コンサルタントコラム

お役立ち情報配信 無料メルマガ登録 売れる商材を知りたいという方へ IT Business Consulting
マーケティング

斉藤 芳宜

マーケティングオートメーションを実施する前に押さえておきたいポイント(15) 斉藤 芳宜【マーケティングコラム 2015-08-20】

「儲かる会社と儲からない会社、その違いとは?」

いろんな会社とお付き合いしてわかることですが、
儲け癖のない会社にいた人が独立起業しても、やはり儲けられない。

また、儲け癖のない会社が儲けようと思って新規分野へ進出しても
まず90%以上は儲けられない。

反対に、儲け癖のある会社にいた人、儲け癖のついている会社などは
何をやっても儲ける。

不思議なことですが、これは事実です。

船井幸雄はこう言っています。

 

(1) まず儲け癖をつけること、どんなことをしても現在の会社の
成績を儲かるものにし、それから新規分野への進出をはかること。

 

(2) できれば超儲け癖のある会社へしばらくの間勤め、
自分に儲け癖をつけてから新しいことをやること。

 

一般的に、儲け癖のない会社にいる人々は、

 

(1) 自信がない

 

(2) 他人任せでサラリーマン的である

 

(3) 行動的でない

 

(4) 理屈っぽい

 

(5) 本業に全力投球せず、それ以外の趣味やレジャーに逃げる

 

などの特性を持っています。

 

経営や商売の面から見れば、全くツキのない人々と言っていいでしょう。

成功するためには、現状で儲け癖をつけるよう、
歯を食いしばっても努力しなければなりません。

 

そのためには、自分の潜在能力に目覚め、劣等感とおさらばし、
自分に自信を持つことが大事です。

 

やる気と、努力の尊さと、その結果の威力をぜひ知っていただき、
現実の問題として「自分も儲けられるんだ」と思うと、
俄然やる気が出て、現実に儲けられ、自信をつけることができます。

 

まずは儲け癖をつける。

 

ぜひ頭に入れておいていただきたいです。

 

(続く)

コラム執筆者のプロフィール

船井総合研究所 グループマネージャー シニア経営コンサルタント
斉藤 芳宜

福井県出身。神戸大学経営学部卒。中小企業診断士。
大手通信会社においてIT関連の新規事業立ち上げのチームリーダーを経て、船井総研に入社。
現在、船井総研・IT企業コンサルティングチームにおいて、特に即時業績アップにつながるコンサルティングを得意とする、IT・ソフト開発会社専門コンサルタントである。「答えは現場にしかない」という信念のもと、年間250日以上を現場での調査と業績アップ支援に充てている。IT企業経営者向け総合情報サイト「ITベンダー経営.com」の運営統括責任者であり、全国のIT企業経営者を組織化し、オンリーワン高収益企業の輩出を目指す勉強会「ITベンダー 経営研究会」を主宰している。
斉藤芳宜のブログはこちら 》
斉藤芳宜のフェイスブックはこちら 》

無料メルマガ登録はこちら

CONTACT

株式会社船井総合研究所
ITビジネスコンサルティングチーム

  • 〒100-0005
    東京都千代田区丸の内1-6-6
    日本生命丸の内ビル21階

  • 0120-958-270【受付時間】平日9:00~18:00
    お問い合わせの際は「デジタルマーケティング
    のサイトを見て」とお伝えください。
フォームからのお問い合わせ