DIGITAL MARKENTING CONSULTING

  • IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!
    船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム
  • お問い合わせ
  • 資料請求

コンサルタントコラム

お役立ち情報配信 無料メルマガ登録 売れる商材を知りたいという方へ IT Business Consulting
ビジネスモデル

斉藤 芳宜

今後のIT企業のIPO(株式公開)について考えてみた 斉藤芳宜【ビジネスモデルコラム 2015-02-24】

今までとこれからでは、IPOに対する考え方は変わると思います。

 

今までは、一攫千金を夢見てIPOするIT企業は少なくなかった
と思いますが、これからはお金だけではなく、
社会に対してより大きな影響を与えるためにIPOする企業が
増えることになるのではないでしょうか。

 

そして、収益性だけでなく、社会性、教育性を目的とした企業が
その資格を手に入れることになるでしょう。

 

社会に対して大きな影響を与えるためには、
ある程度の規模が必要です。

 

つまり、成長性が必要です。

 

また、お金がないと社会的課題を解決することができません。

 

つまり、高い収益性が必要です。

 

高い収益性を上げられるかどうかは、
ビジネスモデルの「選択」で決まります。

 

そうです。

 

これは「選択」なのです。

 

ここを間違えてしまうと、
どんなに努力しても高収益な事業にすることができません。

 

では、どのようなビジネスモデルを選択すればいいのか?

 

また、社会性の高いビジネスとはどのようなビジネスなのか?

 

今回、その答えを示すセミナーを開催します。

 

一緒に開催するのは、IPO支援で豊富な実績とノウハウを持つ
TOMAコンサルタンツグループさんです。

 

私のほうからは、

 

「5年後の時流を踏まえたビジネスモデルと事業計画の作り方」と題して、

・5年後の日本はどうなる?2020年までの時流予測
・5年後に顧客から支持されるビジネスモデルとは
・これからIPOを目指すIT企業に必要な事業計画の要素とは

 

について話をする予定です。

 

 

5年以内にIPOを目指すIT企業さんにぜひ聞いていただきたい内容です。

コラム執筆者のプロフィール

船井総合研究所 グループマネージャー シニア経営コンサルタント
斉藤 芳宜

福井県出身。神戸大学経営学部卒。中小企業診断士。
大手通信会社においてIT関連の新規事業立ち上げのチームリーダーを経て、船井総研に入社。
現在、船井総研・IT企業コンサルティングチームにおいて、特に即時業績アップにつながるコンサルティングを得意とする、IT・ソフト開発会社専門コンサルタントである。「答えは現場にしかない」という信念のもと、年間250日以上を現場での調査と業績アップ支援に充てている。IT企業経営者向け総合情報サイト「ITベンダー経営.com」の運営統括責任者であり、全国のIT企業経営者を組織化し、オンリーワン高収益企業の輩出を目指す勉強会「ITベンダー 経営研究会」を主宰している。
斉藤芳宜のブログはこちら 》
斉藤芳宜のフェイスブックはこちら 》

無料メルマガ登録はこちら

CONTACT

株式会社船井総合研究所
ITビジネスコンサルティングチーム

  • 〒100-0005
    東京都千代田区丸の内1-6-6
    日本生命丸の内ビル21階

  • 0120-958-270【受付時間】平日9:00~18:00
    お問い合わせの際は「デジタルマーケティング
    のサイトを見て」とお伝えください。
フォームからのお問い合わせ