DIGITAL MARKENTING CONSULTING

  • IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!
    船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • TOP
  • >
  • コンサルタントコラム一覧
  • >
  • 急がば回れ!テレアポで成功したかたったら、3段階でいけ! 柴崎智弘【ITビジネスモデルコラム 2013-06-17】

コンサルタントコラム

お役立ち情報配信 無料メルマガ登録 売れる商材を知りたいという方へ IT Business Consulting
ビジネスモデル

急がば回れ!テレアポで成功したかたったら、3段階でいけ! 柴崎智弘【ITビジネスモデルコラム 2013-06-17】

日日ありがとうございます。

 

船井総研の柴崎です。

 

いつもお読み頂きまして有り難うございます。

 

昨日は、船井総研主催のITベンダー経営研究会でした。

 

その中で、会員様同士の情報共有の時間に非常に素晴らしい学びをいただきました。

 

それは…

テレアポ

 

です!

 

私も、今まで電話営業にかんしては、長年やってきましたが、今までやってきたことに確信がもてました。

 

ポイントをかいつまんでお伝えしますと

 

一言でいうと

「効率性を求めるのであれば、段階をふむ!」

 

ということなのです。

 

もう少し具体的に、ポイントをお伝えできればと思います。

■面接の時に、テレアポに対するネガティブをマインドセットさせる。

 

■従業員全員がテレアポ経験者(事務員さんも含め全て)

 →会社全体で営業マインドをもつことが重要

 

■「お世話になっています」を言わない。
  初めて電話しても意味のある電話であると思わせるスクリプトにする

 →こうすることで、テレアポインターさんがつぶれない

 

■テレアポにしっかりと段階を踏んでいる。

 

■段階ごとのスクリプトを用意している。

 

 ①大:まずはリスト作り(ハウスリスト作り)

 ②中:キーマン名の聞き取り

 ③小:そこの業界の人に興味ある内容で受け付け突破

 

最後に
■3回断られたら1回保留にする。

 

効率的にテレアポをしたい。

 

テレアポをさせても、辞めて欲しくない。

 

そう思われている会社様は、ぜひ以上の項目を実行してみてください。

 

私も、実行していきたいと思います。

 

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

本日の内容が皆様のお役に立てますこと、心から願っております。

無料メルマガ登録はこちら

CONTACT

株式会社船井総合研究所
ITビジネスコンサルティングチーム

  • 〒100-0005
    東京都千代田区丸の内1-6-6
    日本生命丸の内ビル21階

  • 0120-958-270【受付時間】平日9:00~18:00
    お問い合わせの際は「デジタルマーケティング
    のサイトを見て」とお伝えください。
フォームからのお問い合わせ