DIGITAL MARKENTING CONSULTING

  • IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!
    船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • TOP
  • >
  • コンサルタントコラム一覧
  • >
  • 成熟業種で成長するために必要な10のポイント(アメリカ視察での気づき)(1) 那須 慎二【経営コラム 2015-11-13】

コンサルタントコラム

お役立ち情報配信 無料メルマガ登録 売れる商材を知りたいという方へ IT Business Consulting
経営

那須 慎二

成熟業種で成長するために必要な10のポイント(アメリカ視察での気づき)(1) 那須 慎二【経営コラム 2015-11-13】

10月18日から1週間、アメリカ(シカゴ・ダラス)に訪問してきました。

私は毎年必ず、海外の企業を視察する機会を作っているのですが、
今回は今までの中でも最も価値のある視察になったと感じます。

今回訪問してきた視察先のほとんどは
オールドエコノミー(成熟業種)。

具体的な視察先は・・・・

【バイクメーカー】ハーレー・ダビッドソン
【大学】ノースウェスタン大学
【飲食】レタス・エンターテイン・ユー
【介護】ルーサラン・ホーム
【介護人材派遣】アライアンス・リハブ
【ゲームセンター】ナムコ257
【家電店】アブト
【広告代理店】Sq1
【タクシー】ウーバー
【食品専門店】ホールフーズ/マリアーノス
【スタジアム】AT&Tスタジアム
【エネルギー】エクソンモービル

です。

ご覧頂いてお分かりのとおり、ほとんどが成熟業種です。
上記のような旧来依然の業種・業態でも成長を続ける秘訣は何か。

そして、日本でもオールドエコノミー分野で
成長(あるいはV字回復)するめには何が必要なのか。
そのような観点で企業視察をして参りました。

そして、実際に視察して学ぶことで、その秘訣が見えてきました。

成熟業種で成長するために必要な10のポイント

・事業を根底から見直し、ビジネスモデルを再定義する

・事業の前に、ビジネスにおける価値観(ポリシー・哲学)を根底から見直す

・市場(お客様)が求めていることに事業をフォーカスする

・お客様の成功、成果、喜びにコミットする

・自社の強みであり、且つ自社にできることに集中する

・既存顧客を徹底的に大切にすることで忠誠心(ロイヤリティ)を高める

・既存顧客の商品買い上げ点数(リピート率)を上げるための仕組みをもつ

・商品(サービス)品質を高め、高粗利ビジネスに事業をシフトする

・完璧よりも最高を求める姿勢を持つ

・市場環境、お客様、自社のビジネスに真摯に向き合う素直さと、
 環境の変化から目を背けない

成熟業種でも成長することができると、
改めて感じながら日本に戻ってきました。


今後はそれぞれの内容について、解説を加えていこうと思います。
コラム執筆者のプロフィール

船井総合研究所 チームリーダー シニア経営コンサルタント
那須 慎二
国立苫小牧工業高等専門学校(現・独立行政法人国立高等専門学校機構)情報工学科卒業。メーカー系システム開発ベンダ、国内大手情報機器販売会社を経て船井総合研究所に入社。
 
前職ではカスタマエンジニア、システムエンジニアを経験。エンジニア特性を活かしたビジネスモデルを企画、開発に携わる。「エンジニアを活用した売上アップ」をテーマにしたコンサルティング活動に従事。
無料メルマガ登録はこちら

CONTACT

株式会社船井総合研究所
ITビジネスコンサルティングチーム

  • 〒100-0005
    東京都千代田区丸の内1-6-6
    日本生命丸の内ビル21階

  • 0120-958-270【受付時間】平日9:00~18:00
    お問い合わせの際は「デジタルマーケティング
    のサイトを見て」とお伝えください。
フォームからのお問い合わせ