DIGITAL MARKENTING CONSULTING

  • IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!
    船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム
  • お問い合わせ
  • 資料請求

コンサルタントコラム

お役立ち情報配信 無料メルマガ登録 売れる商材を知りたいという方へ IT Business Consulting
マネジメント

那須 慎二

至ってシンプルな昇進論(レッドロブスターでの学び)【ITマネジメントコラム 2012-10-18】

レッドロブスターに訪問。ダーデンレストラン(Darden Restaurants)が経営している、レストランチェーンです。従業員数 178,380人。売上135億ドル(約9500億円)。1人あたり売上:533万円の企業様です。

 

最も感銘を受けた内容は、至ってシンプルな昇進論でした。

 

昇進基準は、「人を育てられる人を昇進させる」ということでした。
まずは、従業員をトレーニングできるかどうかが問われます。それが出来れば、一つ上のレベルに昇進します(リーダークラス)次に、トレーニングできる人 (リーダークラス)を育てられるかが問われます。それが出来れば、更にもう1レベル昇進するのです(マネージャークラス)。

 

通常、会社は「能力が高い人」や、「売上を多く作れる人」を欲しがるものです。

 

直近の成果をすぐにあげられる「即戦力」を望むのは、人材への投資を早めに回収したい経営者としては仕方が無いかもしれません。

 

一方、一人の能力では限界があるのも事実です。より多くの社員の能力を引き上げるほうが、結果的には最大限の効果とリターンが期待できます。

 

では、人を育てられる人をどうやって育てるか。
それが、昇進システムとの連携なのだと感じました。

 

「人財」とは「人財として育てられる人」のこと。
このように定義しているからこそ、人が人を育てる風土が定着してるのだと納得しました。

 

(那須慎二ブログより)_

コラム執筆者のプロフィール

船井総合研究所 チームリーダー シニア経営コンサルタント
那須 慎二
国立苫小牧工業高等専門学校(現・独立行政法人国立高等専門学校機構)情報工学科卒業。メーカー系システム開発ベンダ、国内大手情報機器販売会社を経て船井総合研究所に入社。
 
前職ではカスタマエンジニア、システムエンジニアを経験。エンジニア特性を活かしたビジネスモデルを企画、開発に携わる。「エンジニアを活用した売上アップ」をテーマにしたコンサルティング活動に従事。
無料メルマガ登録はこちら

CONTACT

株式会社船井総合研究所
ITビジネスコンサルティングチーム

  • 〒100-0005
    東京都千代田区丸の内1-6-6
    日本生命丸の内ビル21階

  • 0120-958-270【受付時間】平日9:00~18:00
    お問い合わせの際は「デジタルマーケティング
    のサイトを見て」とお伝えください。
フォームからのお問い合わせ