DIGITAL MARKENTING CONSULTING

  • IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!
    船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム
  • お問い合わせ
  • 資料請求

コンサルタントコラム

お役立ち情報配信 無料メルマガ登録 売れる商材を知りたいという方へ IT Business Consulting
経営

良いニュースレターを作成するポイントvol.5【IT経営コラム 2015-01-21】

こんにちは!


このシリーズも5回目となりました。

引き続き、良いニュースレターを作成するポイント
そしてメリットをお伝えさせていただきます。


(1)難しいIT商材は漫画でわかりやすく

キャズムを超えた人たちに対して、
IT商材の魅力を伝えるの難しい。
わかりやすく伝えるためにも漫画は有効である



(2)ニュースレターを商材として、有料で販売することもできる

船井総研と親しいセミナーズでは、
毎月5,000円もするニュースレターを発行している。
セミナーズのビジネスモデルは見込み客をいかにして
アンソニーロビンスやジェイエイブラハムなどの
高額な有料セミナーに呼ぶこと。
ただ、そこまで価値を感じてくれる人はそうそう
いるわけではない。


(3)人物写真を活用しよう

「人の写真」が載っていない広告は無機質な印象を与える。
逆に、広告に「人の写真」が載っていると思わず注目してしまう
だから、広告の反応率が上がる。
また、「人の写真」が載っている広告は捨てにくい。
=保管率があがる=閲覧率があがる=反応率が上がる


(4)ニュースレターの図式

・自分の趣味や特技(=キーワード)を伝えることができる
↓
・そのキーワードに対してお客様が反応し、会話が生まれる
↓
・会話が生まれると、お客様のキーワードを知ることができる
↓
・さらに会話が盛り上がる
↓
・仲良くなる
↓
・再来店率が上がる
↓
・店の売上げ・利益が上がる

これが実現するのは、
ニュースレターのような「読み物ツール」だけ

(5)顧客インタビューでは「行動のなぜ」を聞く

「なぜアクセスしたの?」
「なぜ問い合わせしたの?」
「なぜ購入したの?」
を聞くことで、本質が見えてくる


ご参考にしていただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

無料メルマガ登録はこちら

CONTACT

株式会社船井総合研究所
ITビジネスコンサルティングチーム

  • 〒100-0005
    東京都千代田区丸の内1-6-6
    日本生命丸の内ビル21階

  • 0120-958-270【受付時間】平日9:00~18:00
    お問い合わせの際は「デジタルマーケティング
    のサイトを見て」とお伝えください。
フォームからのお問い合わせ