DIGITAL MARKENTING CONSULTING

  • IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!
    船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム
  • お問い合わせ
  • 資料請求

コンサルタントコラム

お役立ち情報配信 無料メルマガ登録 売れる商材を知りたいという方へ IT Business Consulting
マネジメント

那須 慎二

評価とはコミュニケーション機会である 那須慎二【ITマネジメントコラム 2012-06-20】

ご支援先の経営幹部とリーダーが集まり、評価制度の策定とフィードバック研修にオブザーバとして出席しました。

 

一人一人が真剣で、あらゆる角度からの議論が繰り広げられています。
議論の場に投げかけれる内容を聞くだけで、レベルの高さがわかるものです。

 

当事者意識をしっかりともち、リーダーの皆様それぞれが会社を支えて拡大しようという意識に溢れています。

 

さすが、増収増益を継続している企業様です。

 

今回意見のあがった、評価する際のポイントをまとめます。

 

・「評価」とはコミュニケーション機会である
・正しく評価するためには、相手に関心を持つ/関心を持つと決めること
・相手のことを徹底的に知ること(評価理由量の多さ=関心度合いの強さ=真剣さ)
・会社の考えや理念を自分にインストールする=会社の評価基準を自身にインストール
・相手を通じて自分の評価を振り返る
・自分の考え方のクセを知る(自分に厳しい人や控えめな人は、相手にも厳しい評価をしがち)
・フィードバック結果は、リーダー自身が腹に落とし、自分の言葉で語ること

 

是非、参考にしてみて下さい。

コラム執筆者のプロフィール

船井総合研究所 チームリーダー シニア経営コンサルタント
那須 慎二
国立苫小牧工業高等専門学校(現・独立行政法人国立高等専門学校機構)情報工学科卒業。メーカー系システム開発ベンダ、国内大手情報機器販売会社を経て船井総合研究所に入社。
 
前職ではカスタマエンジニア、システムエンジニアを経験。エンジニア特性を活かしたビジネスモデルを企画、開発に携わる。「エンジニアを活用した売上アップ」をテーマにしたコンサルティング活動に従事。
無料メルマガ登録はこちら

CONTACT

株式会社船井総合研究所
ITビジネスコンサルティングチーム

  • 〒100-0005
    東京都千代田区丸の内1-6-6
    日本生命丸の内ビル21階

  • 0120-958-270【受付時間】平日9:00~18:00
    お問い合わせの際は「デジタルマーケティング
    のサイトを見て」とお伝えください。
フォームからのお問い合わせ