DIGITAL MARKENTING CONSULTING

  • IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!
    船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム
  • お問い合わせ
  • 資料請求

コンサルタントコラム

お役立ち情報配信 無料メルマガ登録 売れる商材を知りたいという方へ IT Business Consulting
マーケティング

斉藤 芳宜

デジタルシフトで、マーケティングはこう変わる!(1) 斉藤 芳宜【マーケティングコラム】

あらゆる業種、企業が自らをデジタルシフトさせていかなければならない時代

「デジタルマーケティング」という言葉を耳にしたことはありますか?

 

最近、この「デジタル」というキーワードが世の中を揺さぶっています。

 

例えば、Uber(ウーバー)。

 

Uberは自動車配車のマッチングサービスです。

 

一般的なタクシーの配車に加え、一般人が自分の空き時間と自家用車を使って他人を運ぶ仕組みを構築しています。

 

その仕組みの中心にあるのは、誰でも簡単に使える「スマホアプリ」です。

 

自動車配車というリアルのビジネスに、スマホアプリのデジタルなサービスを加えることで、タクシー業界を揺さぶるぐらいの衝撃を与えています。

 

消費者のデジタルシフトが進んでいる

 

では、なぜ今、デジタルが注目されているのか?

 

理由は、

お客様の購買行動が変化しているからです

 

家でテレビを見る時間が大幅に減り、スマホでWeb検索や動画に接触している時間が増え続けています。

 

今や電車の中は、スマホを操作している人ばかりです。(ちょっと異様な光景ですね)

 

つまり、今の消費者はあらゆる情報をスマホで取得し、スマホからあらゆるサービスを利用しています。

 

このことを消費者の「デジタルシフト」と呼びます。

 

 

このように消費者がデジタルシフトした今、あらゆる業種、企業が自らをデジタルシフトさせていかなければならない時代へ突入したと言っていいでしょう。

 

デジタルマーケティングとは

 

そもそも、デジタルマーケティングとは何なのか?

 

デジタルマーケティングとは、インターネットやSNSなどの電子メディアを活用して行うマーケティング活動のことです。

 

リアルなマーケティングとの決定的な違いは、マーケティングの施策の検証が数字で明確にできる点にあります。

ただし、デジタルマーケティングはあくまで手段に過ぎません。

何のためにデジタルマーケティングを行うのか?

この目的を見失ってはいけません。

 

デジタルマーケティングを行う目的は、やはり「業績アップ」です。

消費者のデジタルシフトに対応し、消費者のニーズに合った最適なサービスを最適なタイミングで提供し、業績アップにつなげることが大事になります。

(続く)

コラム執筆者のプロフィール

船井総合研究所 グループマネージャー シニア経営コンサルタント
斉藤 芳宜

福井県出身。神戸大学経営学部卒。中小企業診断士。
大手通信会社においてIT関連の新規事業立ち上げのチームリーダーを経て、船井総研に入社。
現在、船井総研・IT企業コンサルティングチームにおいて、特に即時業績アップにつながるコンサルティングを得意とする、IT・ソフト開発会社専門コンサルタントである。「答えは現場にしかない」という信念のもと、年間250日以上を現場での調査と業績アップ支援に充てている。IT企業経営者向け総合情報サイト「ITベンダー経営.com」の運営統括責任者であり、全国のIT企業経営者を組織化し、オンリーワン高収益企業の輩出を目指す勉強会「ITベンダー 経営研究会」を主宰している。
斉藤芳宜のブログはこちら 》
斉藤芳宜のフェイスブックはこちら 》

無料メルマガ登録はこちら

CONTACT

株式会社船井総合研究所
ITビジネスコンサルティングチーム

  • 〒100-0005
    東京都千代田区丸の内1-6-6
    日本生命丸の内ビル21階

  • 0120-958-270【受付時間】平日9:00~18:00
    お問い合わせの際は「デジタルマーケティング
    のサイトを見て」とお伝えください。
フォームからのお問い合わせ