DIGITAL MARKENTING CONSULTING

  • IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!
    船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム
  • お問い合わせ
  • 資料請求

コンサルタントコラム

お役立ち情報配信 無料メルマガ登録 売れる商材を知りたいという方へ IT Business Consulting
経営

那須 慎二

ランサムウェア(身代金ウィルス)は現代のゴールドラッシュ ~那須慎二【経営コラム 2017-02-20】

今から150年以上前に遡った、1850年。
アメリカ・カリフォルニア州。

川から「砂金」が発見されたことをきっかけに
金欲しさに一斉に人が群がり、一攫千金を狙いにきた。

通称「ゴールドラッシュ」とよばれる時代の幕が開け、
金探しに人が集中した。

いつの時代も、人は「金」に魅了される。

ゴールドラッシュに沸いた、150年以上前の時代から
現代に時計を戻してみる。

2016年。ゴールドラッシュが再来した一年になった。

それが、ランサムウェア(身代金ウィルス)。

ランサムウェア(身代金ウィルス)とは、データに鍵をかけて暗号化し
データを人質にしたうえで、復元のために仮想通貨(ビットコイン等)で
金銭を支払え、と要求するデータ破壊型・金銭搾取型のウィルスのこと。


コンピュータの少しの知識と、インターネットの世界を知っていれば、
パソコン一つでお金がどんどん入ってくるランサムウェア(身代金ウィルス)が利用できる。

身代金ウィルスによる、データ破壊行為によって攻撃者にもたらした
ゴールドラッシュは、2016年だけで1000億円を超える(FBI調査より)と言われている。

19世紀のゴールドラッシュ時の道具は、つるはしとジーンズと、人手だった。
21世紀のゴールドラッシュ時の道具は、パソコンとインターネットと、ちょっとしたテクニック。

いつの時代も、仕組みを作ったものが儲けを最大化できると決まっている。

19世紀のゴールドラッシュ時、つるはしメーカー、ジーンズメーカーが大もうけした。
21世紀は、身代金ウィルス作成者と、ウィルスの扱い方を教えるものが大もうけしている。

残念ながら、この流れは止まらない。

150年以上ぶりに、じゃんじゃんお金を巻き上げる「金脈」を発見した攻撃者が
倫理観の意識を高めた結果、この流れを止めるとは、到底考えられない。

金脈を発見した攻撃者(プロ)との戦いに巻き込まれるのは、
IT知識がさほど高くなく、インターネットを安心だと思って利用している
一般の人々(ど素人)である。

被害に巻き込まれないようにするには、
まずは理論武装をすることが先決。

世の中が大きく変化しているという事実に気がつき、
自分も(自社も)巻き込まれるかもしれないと、想像力を働かせること。

データが破壊されるとどのようなことが起こりうるのか。
データを失うことで、停滞する業務はどの程度あるのか。
万が一にでも、倒産の可能性は考えられないか。

このように想像力を働かせて、他人事だと思えることを
自分ごとに置き換えてみるのだ。

そのためには、このような事実を「知る」こと。

知らないことには手の打ちようがない。

だから、積極的に、新しい情報を仕入れてほしい。

 

コラム執筆者のプロフィール

船井総合研究所 チームリーダー シニア経営コンサルタント
那須 慎二
国立苫小牧工業高等専門学校(現・独立行政法人国立高等専門学校機構)情報工学科卒業。メーカー系システム開発ベンダ、国内大手情報機器販売会社を経て船井総合研究所に入社。
 
前職ではカスタマエンジニア、システムエンジニアを経験。エンジニア特性を活かしたビジネスモデルを企画、開発に携わる。「エンジニアを活用した売上アップ」をテーマにしたコンサルティング活動に従事。
無料メルマガ登録はこちら

CONTACT

株式会社船井総合研究所
ITビジネスコンサルティングチーム

  • 〒100-0005
    東京都千代田区丸の内1-6-6
    日本生命丸の内ビル21階

  • 0120-958-270【受付時間】平日9:00~18:00
    お問い合わせの際は「デジタルマーケティング
    のサイトを見て」とお伝えください。
フォームからのお問い合わせ