DIGITAL MARKENTING CONSULTING

  • IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!
    船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム
  • お問い合わせ
  • 資料請求

コンサルタントコラム

お役立ち情報配信 無料メルマガ登録 売れる商材を知りたいという方へ IT Business Consulting
経営

斉藤 芳宜

北海道モデル企業視察バスツアーからの気づき(4)アフターマーケットの重要性

アフターマーケット。

 

今回の視察の隠れテーマは、実はこれです。

 

アフターマーケットとは、商品の販売後に発生するサービスのマーケット機会のことを指し、
エレベーターやコンピュータなどのメンテナンスなどがあります。

 

アフターマーケットのビジネスは、継続課金できるサービスが多く、
いわゆるストック型の収益になるので、実績が積み上がると経営が安定します

 

これからの日本は、低成長。

もっと言うと、成長しない経済環境になるため、そのような厳しい環境の中でも
業績を上げ続けようと思うと、必ずストック型の収益構造を作り上げる必要があります

 

今回の視察の中でも、アフターマーケットのビジネスが多数ありました。

 

1つは、スカイ365さんが展開するクラウドの運用支援に特化したMSP事業です。

 

MSPとは、Management Services Providerの略で、企業が保有するサーバや
ネットワークの運用・監視・保守などを請け負う事業者のことです。

 

クラウドの市場は右肩上がりで伸びていますが、伸びる市場の後には、
必ずアフターマーケット市場が出現します

 

クラウドが普及すればするほど、24時間365日のサポートサービスは、
必要不可欠になってくるでしょう。

 

この市場は間違いなく伸びます。
目の付け所がすばらしいですね。

 

DMM.com OVERRIDEさんでも、24時間監視のカスタマーサポートに力を入れていました。

 

ユーザーが快適にゲームができるような環境を整えています。

 

また、先述したIoT専業のエコモットさんでもIoTにからむ監視サービスを展開していました。

 

IoTのビジネスは、モノが常時インターネットにつながるので、
監視やモニタリングのサービスが必要になってきます

 

この面倒な業務を請け負うことでマネタイズしています。

 

伸びる市場の後には、必ずアフターマーケットのビジネスチャンスがあります。

 

皆さんのまわりにもそのチャンスはあるはずです。

 

この機会に探してみてはいかがでしょうか?

 

 

(続く)

コラム執筆者のプロフィール

船井総合研究所 グループマネージャー シニア経営コンサルタント
斉藤 芳宜

福井県出身。神戸大学経営学部卒。中小企業診断士。
大手通信会社においてIT関連の新規事業立ち上げのチームリーダーを経て、船井総研に入社。
現在、船井総研・IT企業コンサルティングチームにおいて、特に即時業績アップにつながるコンサルティングを得意とする、IT・ソフト開発会社専門コンサルタントである。「答えは現場にしかない」という信念のもと、年間250日以上を現場での調査と業績アップ支援に充てている。IT企業経営者向け総合情報サイト「ITベンダー経営.com」の運営統括責任者であり、全国のIT企業経営者を組織化し、オンリーワン高収益企業の輩出を目指す勉強会「ITベンダー 経営研究会」を主宰している。
斉藤芳宜のブログはこちら 》
斉藤芳宜のフェイスブックはこちら 》

無料メルマガ登録はこちら

CONTACT

株式会社船井総合研究所
ITビジネスコンサルティングチーム

  • 〒100-0005
    東京都千代田区丸の内1-6-6
    日本生命丸の内ビル21階
  • 03-6212-2934
フォームからのお問い合わせ