DIGITAL MARKENTING CONSULTING

  • IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!
    船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム
  • お問い合わせ
  • 資料請求

コンサルタントコラム

お役立ち情報配信 無料メルマガ登録 売れる商材を知りたいという方へ IT Business Consulting
マネジメント

瀬川 勝優

GEが社員に重視する8つのこと

多国籍コングロマリット企業、ゼネラル・エレクトリック(以下GE)に根付く、
社員に徹底させている「仕事と成長するための考え方」は非常にシンプルです。

 

(1)結果=スキル×マインド×活動範囲

「スキル」は当然仕事の経験によって身についていきますが、失敗しないためのスキルとして、GEでは「柔軟性・社会的責任・対人関係能力」が重要視されています。
「マインド」は”何故”や”何のために”を常に意識して働くことで磨かれていきます。
「活動範囲」はポジショニングに近いものですが、適切な活動範囲を策定するためには、徹底した時流予測が必要です。

 

(2)自分の価値観(基準)を知る

人間は自分の意識下にあることしか上手にコントロールできないため、
自分の価値観を明確に意識して「自分を知っている」人ほど成長が早くなると考えられています。
「絶対に幸せになれない人」は、「自分の幸せを定義していない人」だと言われるように、
そもそも、自分の「成長の定義」を知らない人が、「成長」できるはずはありません。

 

(3)提案のコンテンツは3つに絞る

プレゼンの際には、「相手に刺さる提案は何か」というコンテンツを、
コスト・効率性・実現性・創造性・重要性
のいずれか3つに絞って提案にまとめます。
これには、どうやら、三点一平面の法則が背景にありそうですね。

 

・プレゼンの質=コンテンツ×デリバリースキルとも言えますので、
デリバリースキルを強化するために、
GEではスライドに依存しない相手にとってひっかかる質問をつくるそうです。
まず聴衆を知り、刺さるメッセージをつくり、最後にスライドを作る、
この流れがプレゼンのデリバリースキルの発展に寄与します。

 

(4)他人の話をききながら瞬時に自分の意見をつくる

意思決定にはスピードが大切ですが、当然のことながら精度が伴わなければ意味がありません。
GEでは他人の話を聞いたら瞬時に自分の意見をつくるよう、訓練されています。
また思決定を下す際に重要なのが、アンテナを立てることですが、
GEでは、「アンテナの種類をきめよ」と教えられています。
これには、長所や特定の領域に特化することで圧倒的に突き抜けた人材を養成することを念頭に置いています。

 

(5)自分の成長に貪欲で、かつ物事を吸収しようとする素直さ(謙虚さ)を身に着ける

船井総研の成長の3条件は、素直・プラス発想・勉強好きですが、
GEでも素直さが重要視されています。
人が成長するのは、15%が研修であり、80%が経験、5%が偶然の出会いであるとされています。
ゆえに、経験から教訓をどれだけ導き出せるかが、成長を決定づけるといっても過言ではありません。

 

(6)内省する

休みの日(土曜日)の午前中に、週の出来事を噛み砕き棚卸しをすることが推奨されています。
準備に多くの時間が割かれがちですが、内省の時間をどれだけ確保できているかで、経験をものにできる度合いが大きく変わってきます。
内省と同時に、次週の目標設定も行います。

 

(7)自分の立ち位置から2つ上の上司の視点からものごとを考える

キャリア発達のためには、自身のキャリアの目標を明確化することはもちろんのこと、
その目標とするキャリアの直線上において、2つ上の階級の上司の視点からものごとを考えることが徹底されています。

 

(8)全員がリーダーシップを発揮する

リーダーシップの発揮に職位は関係なく、全員がリーダーシップを発揮することが必須とされています。
貨物列車は一番前の車両にしか駆動が付いていませんが、
新幹線は全ての車輪に駆動が付いているそうです。
大きな組織が早く動くためには、全員がリーダーシップを発揮しなければなりません。
GEにおけるリーダーシップは、「組織の方向性を決定」するもの、
マネジメントが「計画が実行されているか確認を行うもの」とされています。

 

イメージ的には、
リーダーシップが「方位磁石」、マネジメントが「時計」ですね。

 

GEがこれらを明確にしているように、
貴社にとっての行動指針を明確に示すことで、より「組織が求める人材」が育ちやすくなります。

 

コラム執筆者のプロフィール

瀬川 勝優

入社以降IT企業を中心としたBtoB企業のマーケティング戦略・戦術の策定に携わる。
マーケティングオートメーションツールやSNSを活用したデジタルマーケティングを駆使し、クライアントの業績アップを実現している。

近年では培った「対顧客向け」のマーケティング力を「対求職者」へ転換し、デジタルマーケティングの力を活用した人材採用・定着・育成で成果を出している。
船井流ノウハウと若手ならではの柔軟な感性を組み合わせた注目の若手ホープである。

無料メルマガ登録はこちら

CONTACT

株式会社船井総合研究所
ITビジネスコンサルティングチーム

  • 〒100-0005
    東京都千代田区丸の内1-6-6
    日本生命丸の内ビル21階
  • 03-6212-2934
フォームからのお問い合わせ