DIGITAL MARKENTING CONSULTING

  • IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!
    船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム
  • お問い合わせ
  • 資料請求

 

 

 

「複合機やパソコンの利益率が年々低下しており、この先どうしたらよいか頭を抱えている」

 

「収益も必要だけど、単なるモノ売りではなく意義のあるビジネスをやりたい」

 

「もっとお客様に喜んでもらえたり、必要とされる事業をしたいけど、いいヒントがないだろうか」

 

このページにたどり着いたあなたは、このようなことをお考えかもしれません。

あなたは、真剣に経営課題に取り組んでいるからこそ、このような想いが生まれるのだと思います。

ところが、その想いを実現し、かつ収益もしっかり上げられるやり方が簡単には見つからないのが
現実でしょう。

 

 

「もう、複合機ビジネスでは儲けが出ない」

それは本当なのでしょうか?

 

決して、そうではありません。
なぜなら、複合機ビジネスを中心にしながらも、業績を上げているOA販社が全国にいくつもあるからです。

 

では、業績を上げているOA販社とそうではないOA販社の違いは、いったい何でしょうか。

 

一言で表すと、 業界の変革期である「いま」変わると決めて、戦略と方向性を打ち出し、実行できているかどうか。
これに尽きます。

 

経営者自らが「変わる」と決めて、自社の戦略に自信とスピードを持って実行していく。
これは、業績を上げているOA販社の共通点のひとつです。

しかし一方、次のようなことをお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
「いずれ変わらなければいけないのは分かっている。だが、どのように変わるべきなのだろうか・・・」

 

答えはシンプルです。
業績を上げているOA販社の成功事例を知り、
どんどん自社に取り入れていけばよい
のです。

 

上手くいっている会社の事例を学び、
よいと思った事例を自社で展開するために工夫をしながら、実行していく。
特に中小企業にとっては、この積み重ねこそが業績をアップするコツといえるでしょう。

 

業績を上げるためのヒント

ここで業績を上げるための、成功事例のヒントを2つ、お伝えします。

 

それは「収益を上げられる新規商材の付加」「お客様の情報を共有する仕組みづくり」です。

 

 

■収益を上げられる新規商材の付加

業績を上げているOA販社には、既存のお客様に対して「情報セキュリティ商材」と、
バックアップやパソコンサポートなどの周辺商材を付加することで、
新たな収益の柱を作っている事例がとても多いのです。

 

実は「情報セキュリティ商材」は、複合機と相性が良く、
収益をきちんと得られる仕組みを整えることができれば、実績を作りやすい商材なのです。

 

ただし、「情報セキュリティ商材」は、複合機と同じ売り方をしても、
大きな成果を出すことはできません。

 

なぜなら、お客様は「まだ情報セキュリティ対策の必要性・緊急性を感じていない」からです。
そのため、しっかりと必要性と緊急性を訴求する営業のステップが必須となります。

 

 

■お客様の情報を共有する仕組みづくり

これは会社として情報共有ができる仕組みをつくり、例えば次のような状態をできるだけ少なくすることです。

 

 ・ある既存のお客様について、営業担当のAさんしかお客様の情報を知らない
 ・ベテラン営業担当しか知らないお客様の情報が多すぎて、中堅・若手の営業担当へのお客様の引継ぎが難しい
 ・営業やカスタマーエンジニアが、お客様への訪問1件あたりに使っている時間を把握しておらず、
  時間対効果がよく分からない
 ・自動車で片道1時間以上かかるお客様に訪問する際、近くのお客様にも「ついで訪問」する計画を
  立てていないので、営業効率が悪い

 

ここで大切なのは、「OA販社の業務に合ったシステムをしっかり活用する」ことです。
単純にエクセルだけで管理したり、無料のソフトを組み合わせたりしていてもお客様の情報共有は上手くいきません。

 

OA販社の業務に合ったシステムを活用することで、お客様の情報を共有し、結果的に生産性向上や働き方改革を
実現することができます。

 

 

「情報セキュリティ商材と、会社の情報共有の仕組みづくりか・・・本当にウチにもできるのかな」

このように感じられるかもしれません。

そこで今回、業績を上げているOA販社の成功事例を取り上げながら、
情報セキュリティ商材の取り組みと会社の情報共有の仕組みづくりのやり方を
徹底解説するセミナーを開催することにしました。

気になる内容(ほんの一部)ですが・・・

・2020年に向けて意識したいことと、2020年以降も必要とされる会社になる条件
・これからの複合機ビジネスの捉え方
・地域密着のOA販社がこれから目指すべき方向性
・継続的に伸びる情報セキュリティ市場と、複合機とは違うマーケティング・売り方
・UTMでの高粗利付加、アンチウィルスソフト、バックアップによるストック収益の確保
・働き方改革につながる、業務プロセスマネジメントとは
・OA販社が即活用できて、成果も出せるシステム

 

 

先ほどお伝えした「収益を上げられる新規商材の付加」と「お客様の情報を共有する仕組みづくり」についても
具体的な方法を交えて解説いたします。

 

ぜひ、ご参考ください。

 

なお、今回のセミナーは「経営者のための」となっています。

 

その理由は、OA販社の成功事例は現場の営業担当やカスタマーエンジニアだけでなく、
経営者が理解して戦略を実行していかなければならないからです。

 

そのため、このセミナーは経営者もしくは取締役レベルの方のみご参加いただくことができます。
その点、ご了承ください。

 

次のような経営者様のご参加をお待ちしております。

 

 

 

講演者紹介

船井総合研究所 コンサルタント 宮増 佑介

船井総合研究所 コンサルタント 宮増 佑介

お席に限りがあります。お急ぎください!
お申し込みは下のボタンからお願いします。

「複合機ビジネスに取組む地域密着OA販売店の成功事例徹底解説セミナー」

 
【主催】 渡敬情報システム 株式会社
【ゲスト講師】 株式会社 船井総合研究所 コンサルタント 宮増佑介
【日時・場所】 大阪会場

 

◇日 時:2018年2月23日(金)14:00~16:45
 ※受付は開始時間30分前からとなります。

 

◇場 所:応研株式会社 大阪支店
  大阪府大阪市北区中之島3丁目2-18 住友中之島ビル11F

 

◇定 員:15名

 

*下記バナーをクリックすると、主催企業様のセミナー参加お申込みフォームに移動します。
大阪会場

 

 


東京会場

 

◇日 時:2018年2月26日(月)14:00~16:45
 ※受付は開始時間30分前からとなります。

 

◇場 所:応研株式会社 東京本社
  東京都渋谷区代々木2-27-12 応研新宿ビル セミナールーム

 

◇定 員:30名

 

*下記バナーをクリックすると、主催企業様のセミナー参加お申込みフォームに移動します。
東京会場

 

 



名古屋会場

 

◇日 時:2018年2月27日(火)14:00~16:45
 ※受付は開始時間30分前からとなります。

 

◇場 所:応研株式会社 名古屋支店
  愛知県名古屋市中区丸の内1丁目9-11 丸の内伏見通ビル3F

 

◇定 員:20名

 

*下記バナーをクリックすると、主催企業様のセミナー参加お申込みフォームに移動します。
名古屋会場

 

 


福岡会場

 

◇日 時:2018年3月1日(木)14:00~16:45
 ※受付は開始時間30分前からとなります。

 

◇場 所:アクロス福岡
  福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号

 

◇定 員:30名

 

*下記バナーをクリックすると、主催企業様のセミナー参加お申込みフォームに移動します。
福岡会場

 

 


香川会場

 

◇日 時:2018年3月5日(月)14:00~16:45
 ※受付は開始時間30分前からとなります。

 

◇場 所:サンポートホール高松
  香川県高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー・ホール棟2階

 

◇定 員:10名

 

*下記バナーをクリックすると、主催企業様のセミナー参加お申込みフォームに移動します。
香川会場

 

 


広島会場

 

◇日 時:2018年3月6日(火)14:00~16:45
 ※受付は開始時間30分前からとなります。

 

◇場 所:RCC 文化センター
   広島県広島市中区橋本町5-11

 

◇定 員:10名

 

*下記バナーをクリックすると、主催企業様のセミナー参加お申込みフォームに移動します。
広島会場

 

 

【料金】 無料
【お問合せ先】 渡敬情報システム株式会社:TEL.0182-32-3005
応研株式会社 東京本社:TEL.03-3299-0789/福岡本社:TEL.092-715-2789